Recent entries
2009/04/21 (Tue) 柴犬界の叶姉妹
2009/04/06 (Mon) 桜に興味はない?
2009/03/23 (Mon) 漬け物柴犬
2009/03/16 (Mon) 木登り
2009/03/09 (Mon) メグロの河津桜

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




メリークリスマス、おはようニワトリわんこ!

まだちょっと早いね。
いつの間にか更新画面が新しくなって、
写真を選ぶのが連続で出来るようになって楽になりましたね。

わたしのように写真をいっぱい使うのにはラクチンです。

それからほぼリアルタイムでプレビューできるのもスグレモノ。

クリスマス01



さ~て、ハイビスカスの挿し木です。
ポットは苗を買った時のをとっといて再利用です。

ハイビスカスの挿し木01


赤玉土の細かいのを手に入れてください。

ハイビスカスの挿し木02



これに一昼夜水に浸けた枝を刺していきます。
割り箸などをつかい、土に穴を空けて
斜めに切り取っておいた部分を潰さないようにして
植えていきます。

ハイビスカスの挿し木03


指で穴を空けて、その横に植えていった方が
やりやすいかもしれませんね。

ハイビスカスの挿し木04



ひとつのポットに2~3本植えていきます。

ハイビスカスの挿し木05


植え終わったら、水をたあっぷりあげてください。

ハイビスカスの挿し木06


これは挿し木をして一年目。
成長早いでしょ。花も咲かせてくれます。

ただ調子に乗ってやりすぎると、
家中ハイビスカスになって、大変です。

室内の日の当たる暖かいところで冬越えさせましょう。
4月頃の暖かさになったら外に出します。

ハイビスカスの挿し木07


オマケ

ピンクの椿が満開になってました。

tubaki01


透明感があってきれいですね。

tubaki02


道を歩くだけでも、こんなものを見つけられるって
冬でも楽しくなりますね。

tubaki03


柴犬マック
「クリスマスの前にわたしの誕生日、
 12月3日があるんですけど、忘れないでね!」

クリスマス02



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←はいはい、サプライズ・プレゼントを考えておきますよ!

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



おはよう、ニワトリわ~んこ!マック父さんです

ニワトリ・クラブ名誉会員#4に武蔵はは様が登録されました。
これで朝日が昇るより早く起きている人が仲間にも5名いることが確認されました。


今日は遅れていたハイビスカスの冬越しー植え替え篇です。
ホントは外気温が10度を割ったころに室内にいれなくちゃ
いけなかったのが、だいぶ遅れてしまいました。


マックの後ろにあるのが、うちのハイビスカスの大親分のピンクです。


ハイビスカス植え替え01



2メートルほどにもなって、寒さで花も小さくなってしまいました。


ハイビスカス植え替え02



外気温2度の朝の寒さでも、まだ蕾や花をたくさんつけてくれています。

しかし、一番こわいのは雪なんです。
雪が降って葉に積もると、一発でお疲れさま~!になってしまいます。

これはハイビスカスを初めて買ってきた頃、
外に置きっ放しにして失敗したことがあるから・・・
葉が凍え死んでしまうようになるんです。Σ(゚Д゚;)
もう生き返りません。


ハイビスカス植え替え03



さて、必要なものは植木ハサミと鉄製のスコップ。

ハイビスカス植え替え04



マックさん、おねがいしま~す!

ハイビスカス植え替え05



無理ですね、やってくれる筈がありません。
せめて猫が来ないように番犬でもやっててください。

それから、ホームセンターなどで売っているプランターに使える土。
24リットルで580円でした。
最近のは養分が入っていたり、水はけがいいのでそのまま使えます。
車で行くと大事になるので、バイクの後ろに二つほどだったら乗せてきます。


ハイビスカス植え替え06



さーてと、背丈をまず、えいやっと三分の二ほどに切ってしまいます。

部屋の中に入れるので、外に伸びている枝をバシバシ切ります。
内側に伸びているのは、風通しや日当たりが良くなるように、
枝から伸びている部分から切っちゃいましょう。


部屋の中に入れるのでかさばらないように切るのがポイントです。

ハイビスカス植え替え07



柴犬マック
「へぇ~、ずいぶんとかわいくなっちゃいましたね」

マック父さん
「あなた、後ろから見ると贅肉がよく見えるね、きってあげよか」

柴犬マック
「うるさい!」


ハイビスカス植え替え08



さ~てと、ここからが第二段階になります。
わたしの部屋は三階なので、このデカイ鉢のままでは
ひ弱なわたしでは持ってあがれません。

そこで、右側にあるふたまわりほど小さな鉢に植え替えます。

ウエスト1メートルの人を60センチのズボンに収めるようなものです。

ハイビスカス植え替え09



ハイビスカスは根の成長がはやいので、
一年間でこんな具合に底まで根がいっぱいになってしまいます。

ハイビスカス植え替え10



それなので、逆に春になってたふたまわりほど大きな鉢に植え替えてあげて
成長を楽しむのです。


ハイビスカス植え替え11



さてと、ダイエット大作戦です。


ハイビスカス植え替え12



外側の土を鉄製のシャベルで削っていきます。


ハイビスカス植え替え13



なぜ鉄製のシャベルかというと、
プラスチックの軽いシャベルだと根を切れないからです。

先が尖った鉄製のシャベルを上から突き刺すようにして、
周りの土を削っていきます。


ハイビスカス植え替え14



新しい鉢に入るくらいまで調節しながら削ります。


ハイビスカス植え替え15



たまに、鉢に入るか試しながらやってみましょう。


ハイビスカス植え替え16



うまく入りましたね。
鉢よりは少し小さくまで削って、冬の間でも根が成長できるように
新しい土を入れてあげられる数センチのスペースはとっておきましょう。


垂直に、そしてセンターに立っているか確かめてから、
まわりに新しい入れていきます。


これで出来上がり。
植え替え後はたっぷりとお水をあげてください。


ハイビスカス植え替え17



さ~~てと、ここからが第三段階です。


伸びていた枝を捨てるのはもったいないですね。
挿し木にしましょう。ホントは9月ごろの元気のいいのが良いのですが、
試しにやってみます。

去年は20本ほどやってみて、3本成功しました。
ただでハイビスカスを増やす方法です。

今年伸びた先端部分を10センチほど残して切ります。
葉は2枚ほど残して、他は切り落としてください。
花の蕾がついていても負担をかけないように切ってください。


ハイビスカス植え替え18



根っこの部分は水分が取りやすいように斜めに切ります。


ハイビスカス植え替え19



いっぱい取れたでしょ。
右がピンクで、左がイエローのハイビスカスの枝です。

ハイビスカス植え替え20



これを24時間、一昼夜水につけて、水分をたっぷり取らせます。

ハイビスカス植え替え21



さて、この後の挿し木は今日の午後に行いますので
次回に持ち越しです。お楽しみに。

ハイビスカス植え替え2



冬は室内に入れるので、
父さんの部屋は冬の間、ハイビスカスだらけです。

冬でも暖かい室内で日当たりがよければ咲いてくれそうなので
楽しみです。

ハイビスカス植え替え24



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←後編の「挿し木篇」に続くそうです。おやつは・・・

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット




柴犬ニワトリ・クラブが誕生しました。
(注:柴犬だけにこだわっておりません)
名誉会員#1 もこぴーさま (発起人)
名誉会員#2 むくさま
名誉会員#3 麦ママさま
家 老    マック父さん

冬になると、朝日より早く起きている方々で構成されています。

最近返信が遅れて申し訳ありません。
必ずお返ししますので、お許しを。

温度計01


さて、あまりに朝早く起きるようになったので、
外の気温を知りたくなり、
100均で昔ながらの木の温度計を買って参りました。

温度計02



先ほど、日が昇る前は2度だったのですが、
日の出後7時は4度に上昇しております。

日が出てますので、それほど寒くないです。
我が家はまだ暖房を使っておりません。
どこまで使わずにいられるか、自然との根比べです?


温度計03





ところで、東京をバイクでくるくる回ってますと
いろんな風景に出会います。


窓からかわいいワンコが3匹、外を眺めていました。


東京散歩01-02



一番右側は柴犬の子犬でしょうか、
まだ耳が垂れています。


東京散歩01-03

東京散歩01-04




この3匹、実際の大きさにするとどのくらいか想像してみました。

全長4メートル、高さ1,8メートル、重さ2トン。

この3匹の食べるエサ代だけで、おそろしいものを感じます。

ちなみに、散歩で雲Pをされても、持って帰れません。
毎回ゴミ収集車が必要です。

皆さん、ここまでわんこを太らせないように注意しましょう。

マックはまだまだカワイイ、14,5キロです。♪v(*'-^*)^☆


東京散歩01-05




さて、ここからは、
柴ワンコTVニワトリ・ワイドショーです。


スタジオの柴犬マック
「報道センターのマック父さん、新しいニュースはありますか?」
マック父さん
「ハイ、こちら東京地方裁判所横の出入り口前のマック父さんです」

東京散歩01-06




マック父さん
「人だかりがしてたので近寄って、他の報道の方に聞いてみました
 元アイドルグループ「光GENJI」のメンバーの初公判だそうです」

東京散歩01-07



スタジオの柴犬マック
「他の人に聞かないと分からなかったのですか?」
マック父さん
「たまたまバイクで通りかかっただけなので・・・」


東京散歩01-08



スタジオの柴犬マック
「調査能力がないのがバレちゃんじゃないですか・・・」
マック父さん
「報道スタッフが一人しかいないもので・・・」


東京散歩01-01



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ 柴ワンコTVは一人と一匹で運営されています。視聴率アップのためにワンクリックプリーズ!




コケコッコーだワン!

朝6時になると、目が覚めるようになってしまった
マック父さんです。
全寮制の高校以来のことです。

毎日、ありがたい朝日を拝めるようになりました。
毎日が富士山に登っての初日の出みたいなもんです。
めでたい、めでたい。

朝の花01



朝の気温が10度を切っても、八重のハイビスカスが咲いてくれます。
夏より、秋から初冬の方がよく咲いてます。
ハイビスカスはホントに夏の花なのか、
不思議に思ってしまいます。

朝の花02





朝の花03



ハイビスカスは一日花なのですが、
寒いので3日間くらい咲いてくれます。
これはモウケモノデス。

シャクナゲみたいなでかさも、
冬の寒さのなか、ゴージャスです。

朝の花04



マック
「父さんはニワトリになってから、朝からハイテンションです。
 わたしはニワトリにはなりたくない柴犬です。」

朝の花05



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←現在ニワトリ・クラブ名誉会員は、もこぴーさんとむくさんです。会員になりたい方もなりたくない方もクリックプリーズ。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット




おはよう、にわとりわ~んこ!

ニワトリ2号のマック父さんです。
今朝は5時台に起きてしまいました。

朝焼けがきれいです。
コケコッコー! と叫びたくなります。

ニワトリ1号さんも朝焼けに向かって
コケコッコーしてますか?


冬の花たち01



ユリが球根から芽を出しました。
白い大輪の花を咲かせてくれます。


冬の花たち03



去年、咲き終わってから切り取っておいた
シャコバサボテンも日陰にほったらかしておいたのに、
蕾をたくさん付けてくれました。


冬の花たち04



ピンク系。

冬の花たち05



こちらはホワイト系。
水やりもほとんど必要ないので、
咲き終わったあと、2節かもうちょっと切り戻してあげれば
こんな風に花芽をたくさん付けてくれます。

冬の花たち06



さて、彩りのない冬と思われていますが、
けっこう花は咲いてくれます。

冬のお花屋さん特価情報ーPart2!

サクラ草も冬の寒さを楽しんでいるようです。
咲き終わったら、花の根元から切ってください。
新しい花芽がどんどん出てきます。

注意事項は、花粉でアレルギーを起こす人がいるので、
花に触れたら、その手で目や顔などに触らないようにしてください。
特にお子様が触れた時などは手を洗わせてください。
かゆかゆになります。

冬の花たち09



沢尻エリカのエリカ?
窓際の日の当たるところに飾っておけば彩りになりますね。

冬の花たち10



カロライナジャスミンは香りを楽しみましょう。
地植えにすると3年ほどで3メートルになるといいますから、
広いお庭をお持ちの方は、大きく育てて楽しんでみては・・・。

冬の花たち11



クリスマスシーズンにはこれに照明をつけて楽しむのもいいですね。
地植えにすると巨大化するそうですから、
そこら辺は気をつけて、計画的に。


冬の花たち13



斑入りの葉を楽しむサルビアもいいですね。


冬の花たち15



ジュリアンは可愛い小さな花を次々に咲かせてくれます。
咲き終わったら摘みましょう。
そうすると隠れていた蕾に日が当たって、よく咲いてくれます。
花柄の違うのを寄せ植えして楽しんでもいいですね。


冬の花たち16



リナリアは育てたことはありませんが、
コスモスのような感じです。

たくさん、まとめて植えた方がきれいでしょうね。

冬の花たち17



ゼラニウムも強いので育てやすいのですが、
私は臭いがちょっと苦手です。


冬の花たち19



冬はグレイなイメージがありますが、
こんな風に、冬でも彩りを添えてくれるたくさんの
花があります。楽しんでみては。

冬の花たち18



木枯らしが吹きましたね。
風邪など召されないようにお気を付けて。

冬の花たち02



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←来週はハイビスカスの冬越えの準備です!



おはようニワトリわ~んこ!

冬の花たちが花屋さんに出てきましたね。

手頃な代表格、ビオラ。
武蔵小山の行きつけの花屋さんでは、
ケースに20個近く入って特価の500円。
これを上手に育てれば十分楽しませてくれます。

冬の花01



デージーなんかもあります。

冬の花03


冬のボリューム感はハボタンで。
白菜やキャベツみたいですけど、
彩りとしては紫やアイボリーみたいな色が混じって
冬でも彩りを添えてくれます。

冬の花04



キンギョソウもこれからですね。
植え替えて窓辺に置くと可愛いですね。

冬の花05


冬の花07


地植えにもできるガーデンシクラメン。
鉢に寄せ植えして、外に出しておくことも出来ます。
寒さに強いんですよ。

冬の花08


日が短くなりましたね。
お花屋さんに行く頃は暗くなってしまいます。
だから父さんは朝日と一緒に起きるようになったのですかね?

冬の花09


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←三日坊主で終わらなかった父さんのニワトリ化に励ましのポッチンを。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット




グッドモーニング 東京!

大坂城にお住みになるもこ姫ともこぴーばあやさま
お城の紅葉の具合はいかがですか?

江戸城の方は、お堀端の木々がすこし色づいて参りました。

皇居01


英国大使館前の公園も初冬の景色です。

皇居02


さて、さらなる新シリーズ、
「東京の文化遺産をめぐるバイクの旅」の第一回は、
昭和初期に皇居前に出来た明治生命館。
重要文化財です。

明治生命01


なに様式というのでしょうか?
昭和初期の財閥は、江戸城の前にこのような
威容を誇る建物を建てたのでございまする。


明治生命02





明治生命03


このランプはくれるのなら、
うちの玄関前に飾りたい。


明治生命05

明治生命04


わんこのゲージの柄も、
このくらい派手にすれば、超成金趣味になれる。


明治生命08



支柱はギリシャ・ローマ風か・・・?


明治生命06

明治生命07



じいや、今日の散歩はお城の周りの文化遺産めぐりか・・・

赤バンダナ01



くるしゅうない、馬車を連れて参れ・・・


赤バンダナ02



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←(マック父さん)ワンコだろ、自分で歩け!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


おはようさ~ん!

昭和30年代にできた東京タワーも、
相当なお年になりました。

今回からの新シリーズ・東京バイクの旅では
第一弾はなんといっても東京タワー!

なんと、お色直しをして、
紅白のきれいなお姿に・・・。


東京散歩001-14



むか~し、高校の頃、展望台まで階段を一気に休まず
競争で登ったことがありましたっけ。

東京タワー01




やっぱ、
上野駅につづいて、
「東京だよ、おっかさ~ん!」をやるのは
東京タワーが似合います。

吠えるマック01


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←いちおう、江戸っ子柴犬マックでした。人で三代続くのは大変だけど、わんこはあっという間かもね。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



おはようわ~んこ!

今日あたりから東京も寒くなるとか・・・
朝6時のベランダから眺めた港区の方の朝焼けです。


初冬の朝01



でも、でもですね、
まだハイビスカスが蕾を出して、
頑張っているんですよ。


初冬の朝02


成長は幾分ゆっくりになったかもしれませんが、
蕾の数はかなりあります。


初冬の朝03



以前、那須サファリパークの人から聞いたんですが、
アフリカから持ってきたライオンも、
「那須の雪の降る環境に慣れた」といいますから、
ハイビスカスも十一月の寒さにも順応したんでしょうか・・・

八重の黄色のハイビがまだたくさん咲いてます。

初冬の朝04



わたしはまだ寒さに順応していないようです。
布団から出たくありません。


初冬の朝05


な~んて、ウソ!
はよ、散歩に行きましょう!


初冬の朝06



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←なぜか早起きのニワトリさんになってきた父さんに三日坊主にならないように励ましのワンポッッチンを。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



こんばんわ~んこ!

お台場から見た東京湾とレインボーブリッジです。
夜になると屋形船がいっぱいきて、
とても夜景がきれいです。

海ママさんが夜景を楽しんだのも、ここの屋形船からかな?

東京湾001


東京湾観光クルーズのシンフォニー。

これで東京湾をぐるっと回ると、
晴れた冬の日には富士山が、
羽田空港の向こう側にぽっかり見えます。


東京湾002



こちらはお台場のビーチ。
今仲間達がここに4万個のカキを吊るして、
東京湾を泳げるようにするんだと
水質浄化実験に取り組んでます。

わたしもちょこっとお手伝いしてます。


東京湾003



よくバイクや車で通るレインボーブリッジ。
ここからの東京の眺めはなかなかのもの。
次は歩いて渡ってみようと思ってます。

東京湾004


むか~し、東京湾のこの辺りをバイクで回ったっことがあるんですけど、
海と触れ合う場がまったくなかったんですよ。

でも最近変ってきました。
お台場ができたり、船を持つ仲間達に海の面白さを教えてもらって、
な~んだ、いろいろと楽しみ方はあるんだなと気付かされました。

そんなこんなをこれからちょこっと
みなさんにお伝えできればと思ってます。


東京湾005


最近、出番がないとホッっとするマックでした。

東京湾006



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←いずれマックを東京湾のカヌー犬にしたいマック父さんに、励ましのワンクリックを・・・

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



東京湾は広~い!

東京・神奈川・千葉の3都県に囲まれてるんですから・・・

どこをどう撮ったらいいのやら?

東京湾水中撮影01


ということですが、わたしたちは身近な東京の海ということで、
レインボーブリッジを中心に撮影をスタートしてみました。

水中はどんな風になってるんだろう?
どんな魚や生物が暮らしてるんだろう?

東京湾水中撮影02



ダイビングスーツを着込んでいるのは、
東京湾を知り尽くした平野水中カメラマン。

彼は東京湾をクルーズする船会社の社長であり水中カメラマン。

いつも彼の会社の船でパーティーを開いたりして楽しんでます。
東京湾クルーズでパーティーなどを開きたい時はご相談下さい。
マック父さんが皆さんが楽しんでいただけるよう苦手な営業を担当します。
参考に平野さんの会社ジールのPRを。
こちらをクリックしてください。


左の女性が今回の船の船長さんです。
海の世界も女性がどんどん進出しています。

東京湾水中撮影04


これで準備完了!

水中カメラとはケーブルでつながれて、
船上でハイビジョンの映像を確認できます。

また、無線が付いているので、
水中のカメラマンと話すことも出来るんですよ。


東京湾水中撮影05


ところが、ここでわたしの一眼レフカメラのレンズが
壊れてしまいました。
以前、マレーシアの空港で落っことしてから調子が悪かったのですが、
ズームレンズの中のレンズが外れてしまって・・・


水中映像は次回をお楽しみください。


東京湾もきれいになってきています。
昭和30年頃の高度経済成長の時にヘドロの海にされた東京湾も
下水処理の普及などで見違えるほどきれいになってきています。

東京湾水中撮影06




魚や生き物が戻ってきて、
この海が泳げるようにきれいになればいいですね。


東京湾水中撮影07



ま~た出番無しのマックでした。


東京湾水中撮影08



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←出たら変なのばっかしだし、励ましのワンクリックお願いしま~す。




みなさ~ん、
前回の雲P学説ではみなさんにご納得いただけたかと
思われたのですが・・・

この学説をくつがえす映像が撮られてしまいました!



この映像を見る限り、雲PでもおしっPでもキックが
行われております。
そうなると、形ある雲Pを隠すためという学説に
なにやら暗雲が垂れ込めて参りました。

新学説
わんこの先祖のオオカミの頃から、他の自分よりも強い動物から
居場所を悟られないため、証拠を隠す意味でキックを行っていたが、
現在の危険のない安全な状態では、雲PでもおしっPでも
排泄行為の後の習慣として残っている。

それから、キックは後ろ足だけではなかったのですね。
普段、動作が速すぎて見えなかったものが、
スローモーションにしたことで、
前後の対角線上の足が連動して動いていることが分かりました。

カレンさん、おしつPでも土が飛んできますから注意してください。
さらに前足の分も飛んできますから・・・

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←わんこの習性研究に熱く取り組む父さんに愛のクリックを。
そのおかげで、わたしはもう人前に出られません。



朝3時起きで、東京湾を撮ってきました

朝焼けがきれいでしょう。

東京湾の朝01


これから一年を通して、
この身近な海、東京湾をハイビジョンカメラで
撮ってみようと思います。

東京湾の朝04


空から、海から、水中から。

今の季節だと6時頃、
東に当たる千葉の方から朝日が昇ります。

東京湾の朝05



こちらは朝日を受ける東京サイド。


東京湾の朝03



東京タワーにおはようさんです。


東京湾の朝06


レインボーブリッジはいつ見ても、
スケールがでっかいです。


東京湾の朝09



これからの寒い冬の方が、
空気に透明感があって、きれいに撮れます。

その分、とっても寒いですけど・・・

海が好きな仲間が集まって企画しました。
みな東京湾近くにオフィスがあって、
ハイビジョン撮影は「TBS世界遺産」の矢口カメラマン。
水中撮影は東京湾を知り尽くした平野カメラマン。

東京湾の朝08



さて、一年を通してどんなものが撮れるか、
ワクワクドキドキです。


東京湾の朝10



この船を操縦している船長さんは女性なんですよ。


東京湾の朝11



わたしも女の子なんですけど、
なんかお手伝いできますか?

今日も出番なしなんですけど・・・


マック出番なし



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←一年後にはブルーレイディスクにして皆さんに見ていただけるように頑張ります。お楽しみに。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



柴犬初の証人喚問が行われました。
失礼! 証犬喚問でした。

嫌疑は、
「飼い主に雲Pをひっかけた!」です。

国会からの中継は下記のYouTubeでご覧になれます。




にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←あなたの愛犬は有罪?無罪? どちらでもクリックプリーズ!



おはようわ~んこ!

北海道では初雪が降りましたね。
お江戸も寒くなりました。
南北に長い日本列島にお住みのみなさま、
いかがお過ごしですか・・・

なんて言ってたら、
十一月のベランダのハイビスカスに
アゲハ蝶がやってきました!




右の方に止まっているでしょ。

冬の蝶01



雨も降って、気温も十度台なのに。


冬の蝶02



ハイビスカスの蜜を吸わせてあげようと、
手に取ってみたんですが、
寒そうで翔べませんでした。

冬の蝶03


かわいいアゲハも、
アップで見るとモスラのようですね。

冬の蝶04



でも、蛾と蝶ではだいぶイメージが違いますから、
蛾だったら触れませんでした。


葉っぱに乗せてあげて、
室内の暖かいところでしばらく休ませてあげたら
元気が出て、部屋の中を飛び回っていました。

冬の蝶05



が、やっぱり外に出たいらしく、
ガラス窓を外に向かって翔ぶので
手に取って逃がしてあげました。

来年、また君の子供たちと逢おうね・・・。


冬の蝶06



「今日は出番なしかよ・・・」のマックでした。

冬の蝶07



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←確実に冬が近づいてきているのに、アゲハチョウやハイビスカスが・・・。これも温暖化? 





おはようわ~んこ!

今日は上野の国立美術館の近くの
西郷さんの銅像の脇の路上で個展を開いている
日展ではなくワン展です。
マック父さんのアートをご紹介します。(大ウソ!)

作品ナンバー1
「蒼い帽子の女」

蒼い帽子の女


作品はこれしかありませんので、
他を探さないでください。

ロートレックのようにツバひろの蒼い帽子をかぶった
淑女の姿です。
犬に見えますか?
犬だったら柴犬似ですね・・・


てなことで、散歩に出かけると

お友だちのリベールちゃんに会いました。

お散歩友だち01


リベールちゃんは近寄ってきてご挨拶をしてくれるんですが、
マックは目線を合わせようともしません。

お散歩友だち02



リベールちゃんは飼い主さんが引っ越して来た時に
家の前に捨てられていたそうです。

でも優しい飼い主さんに拾われて幸せです。

お散歩友だち04



友だちの少ないマックにはいいお友だちなんですけどね~
ちょっ近寄られると、すぐにワンッ!


お散歩友だち05



にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←犬の世界の社交性を身につけて欲しいマック父さんでした。


こんばんわ~んこ!

今日は「さ!お散歩いこか!」のもこぴー様の
疑問に答えるべくムービーでの考察を試みた。




つまり・・・

雲P後にわんこがダッシュして逃げ出すのは、
もっとも無防備な状態からいち早く逃げ出すためなのでアール!

つまり人間で言えば、戦国時代の合戦中に
ノーグソをしている時が一番危険なのであ~る。

ワンコにしても、その野生の本能がDNAに含まれていて、
たまに雲P後に猛ダッシュで逃げ出すという動作に現れるのであるんです、
というのは工場長の学説です。


皆さん、どう思われますか・・・


ちなみにマックはムービーではダッシュで逃げ出しません。
誰もいないから安全だと思ったのでしょうか。


もこぴー様風にいえば、う~ん賢い!(親バカ♪v(*'-^*)^☆


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ ←わたし、もう人前には出られません。クリックだけでもお願いします。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 柴犬マックのひとりごと, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。